毎月の利益を確認できていますか?

stevepb / Pixabay

おはようございます。

茨木市の税理士、三松です。

毎月の利益はしっかり確認できていますか?

 

毎月の利益を確認するために会計を活用する!

「今月は忙しかったし儲かっているやろう」とか「今月はお金が残っているから大丈夫やろう」といったどんぶり勘定で経営をされていませんか?

確かに預金残高が増えていれば、安心できるかもしれませんが、今後はお金がいくら入って、いくら出ていくかわからない状態では資金繰りの不安はぬぐえません。

 

また、毎月の正確な利益を確認せずにいると、決算のときにめちゃくちゃ利益が出て、多額の税金を払うということも考えられます。

利益が出ていれば、税金を払うだけで済みますが、逆に儲かっていると思っていたのに赤字だった場合はさらにたいへんです。

 

そうならないためにも、毎月の利益を確認することはとても重要です。

 

そして、毎月の利益を確認するためには「会計」を活用するしかありません。

 

「会計」を活用するとどうなるのか?

会計を活用することで、お金の流れが明確になります。

お金の流れが明確になるということは、将来のお金の入金や出金が読めるようになり、資金不足に対して対策を打つことも可能となります。

 

また、会計を活用することで毎月の正確な利益が把握できます。

今は儲かっているのか、それとも赤字なのか、会社の現状を把握することができます。

 

会社の現状をタイムリーの把握することで、今後の打ち手を考えることができ、さらなる発展や業績改善に取り組むことができます。

 

さらに毎月正しい会計処理をすることで、決算書の信頼性が高まり、金融機関からの評価も高まります。

金融機関の評価が高まるとういうことは、融資を受けるときにメリットになることは言うまでもありません。

 

会計を活用することで、これだけのメリットを受けることができます。

 

決算書は税務署のために作るものではありません!

中小企業の多くは、決算書は税務署のために作るものだと思われている方がおられます。

税務申告は絶対にしなければならないので、そのためには決算書が必要だと。

 

そうではありません!

 

決算書は会社の経営のために作るんですよ。

いろいろなデータを経営に活かすために作るのです。

 

税務署のために作っているだけでは、もったいないです!

 

会計を活用して、業績を改善して、もっと利益を出して儲けるために決算書を利用しましょう!

 

まとめ

会計を活用することで、さまざまな経営のメリットがあります。

 

毎月、利益が見れていないとか、お金の流れが見えていないと不安に思われている経営者の方はすぐに顧問税理士さんに毎月利益が見えるようにしてもらってください。

そのために、顧問料が上がったり、苦手な会計を自分でしなければならないかもしれませんが、会社の業績が良くなるのであれば、安いものだと思います。

 

顧問税理士には相談しにくいなと思われ方は、当事務所にご相談いただいてもかまいません。

 

一緒に会計で会社を強くしていきましょう(^^)/

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”サイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

サービスメニュー

 

顧問契約

毎月訪問により、業績管理、経営計画、資金繰り改善、経理業務の省力化をサポートします。

・顧問契約(法人)

・顧問契約(個人)

 

その他のご相談

・相続税申告

・スポット税務相談

・個人の確定申告

・創業融資サポート

・執筆のご依頼

最新情報をチェックしよう!
>お客様の黒字化をサポートします! 

お客様の黒字化をサポートします! 

三松会計事務所では、会計システムを活用した業績管理体制を構築し、税務、資金繰り、経営面をトータルでサポートいたします。
毎月の訪問を原則として、お客様とのコミュニケーションを大切にしております。
税金や資金繰りでお悩みのお客様はお気軽にご相談くだい。

CTR IMG