経営の不安は会計で解決する!

会社を経営していく上で、経営者はさまざまな不安に直面します。

「今月は儲かっているのかな?」

「資金繰りは大丈夫かな?」

「税金はいくら払わないといけないのかな?」

経営者は、このような不安と日々戦わなければなりません。

そして、この不安を消し去るために取り組むことが「会計」の活用です。

 

経営のために会計を活用する!

会計を活用することで、さきほど挙げた経営者の不安や経営者の困った問題を解決することができます。

 

「会計でそんなことができるの?」と思われている経営者も多いかもしれませんが、会計を活用することできれば、経営者の不安を取り除くことができるのです。

 

会計を活用するということは、会社の業績を数字で見える化するということです。

 

「今月は儲かっているか?」、「資金繰りは大丈夫か?」、「税金はいくらか?」といった不安は全て数字で表すことができます。

数字で見えていないから経営者は不安になるのです。

 

「今月儲かっているかどうか?」、これは試算表を毎月作成することで見えるようになります。

日々の経理をしっかりやることで、翌月中には前月の利益がわかるようになります。

「今月儲かっているかどうかわからない」とおっしゃる社長は、おそらく日々の経理を疎かにし、決算の時にまとめて経理しておられる方が多いと思われます。

そんな状態では、現状の利益が見えず、儲かっているかどうかわからないと不安になってしまうはずです。

日々の経理をしっかりやって、毎月の試算表を確認する、これが会計を活用した経営者の不安を取り除く一つの方法です。

経理の制度を高かめれば、毎日の利益だって確認することができます。

 

「資金繰りは大丈夫か?」、こちらについても日々の経理をすることで不安を取り除くことができます。

それは、会計を活用することで、将来お金がいくら入って、いくら出ていくのかが数字で確認できるようになるからです。

つまり、資金が足りているのか、資金が不足しているのか、またいつ資金不足するのかといったことが前もってわかるようになるということです。

資金の流れを早めに知ることで、金融機関に融資を申し込むなどの対策を取ることができます。

会計を活用することで、余裕をもった資金管理に取り組むことができ、経営者の資金繰りに対する不安を取り除くことができるのではないでしょうか。

 

「税金はいくら払うのか?」といった経営者の不安についても会計が解決してくれます。

先ほども書いたように、会計を活用することで毎月の利益が試算表で確認できるようになります。

毎月の利益が確認できるということは、その時点での利益に対する税金がわかるということです。

経理がずさんな場合、決算書が出来上がるまで利益がわからず、税金の額がわからないといった場合が多々あります。

そういったことから申告期限間際になって、高い税金にびっくりするといった事になってしまいます。

日々の経理をしっかりして、毎月の利益を確認しておけば、税金に対する不安を消えるはずです。

また、決算まで余裕があることから節税対策に取り組むことで、税金をコントロールすることができます。

 

このように会計を活用することに、経営者の不安を取り除くたくさんのメリットがあります。

 

会計は会社の課題を浮き彫りにする!

会計の活用は業績を確認することにあります。

会計を活用することで、毎月の業績が数字で確認できるようになり、さらにそれを分析することで経営に活かすことができます。

 

「なぜ儲かっているのか?」

「なぜ赤字なのか?」

 

これらの原因を数字を活用して分析します。

「売上が増えた、減った」、「利益率が上がった、下がった」、「経費が増えた、減った」

このような数字の変化がなぜ起こったのか、原因が何なのかといったことを考えることが、会計を活用するもう一つのポイントです。

そうやって原因を考えることで、会社の経営上の課題が浮き彫りになってくるのではないでしょうか。

 

そして、その会社の課題について幹部社員を集めて話し合う、従業員さんと話し合う、税理士と話し合うことが重要です。

経営者一人で悩むのではなく、数字という共通言語を使ってみんなで話し合うことで、改善策が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

会計は簡単です!

会計を活用することのメリットをお伝えしても、なかなか会計を経営に活用してくれる経営者は少ないです。

それは、会計のイメージとして、「難しい」、「めんどくさい」といったことがあるからではないでしょうか。

 

「簿記の知識がないとできないんじゃないか」、「日々の業務で会計に取り組む時間がない」と思われている経営者も多いと思いますが、

 

そんなことはありません!

 

会計は簡単なんです。

 

会計ソフトを使用すれば、簿記の知識はほとんど必要ありません。

また最近では、さまざまなデータと会計ソフトを連携させることで、経理処理の省力化も図られています。

会計は難しくて、めんどくさい作業といったイメージは過去のことです。

会計の活用にメリットを感じられる方は、一度取り組んみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

会計を活用することのメリットが少しでも伝われば幸いです。

やってみたいけど難しそうだなと思われる方は、お気軽にご相談ください。

業績管理ができる体制まで、しっかりサポートさせていただきます。

 

サービスメニュー

 

顧問契約

毎月訪問により、業績管理、経営計画、資金繰り改善、経理業務の省力化をサポートします。

・顧問契約(法人)

・顧問契約(個人)

 

その他のご相談

・相続税申告

・スポット税務相談

・個人の確定申告

・創業融資サポート

・執筆のご依頼

最新情報をチェックしよう!
>お客様の黒字化をサポートします! 

お客様の黒字化をサポートします! 

三松会計事務所では、会計システムを活用した業績管理体制を構築し、税務、資金繰り、経営面をトータルでサポートいたします。
毎月の訪問を原則として、お客様とのコミュニケーションを大切にしております。
税金や資金繰りでお悩みのお客様はお気軽にご相談くだい。

CTR IMG