阪神矢野監督の言葉。「○○+○○=結果」に思う。

おはようございます。

茨木市の税理士、三松です。

2月1日からプロ野球のキャップが始まっています。

今年は東京オリンピックの影響で例年より開幕が早い事もあり、既に実戦練習や練習試合が始まっています。

この時期だけはいい情報ばかりが聞こえてくるので、シーズンへの期待も膨らみストレスなく楽しめます。

さて今回は、阪神タイガースの矢野監督がキャンプ前日ミーティングで語った言葉をご紹介します。

 

○○+○○=結果!

タイガースの矢野監督がキャンプ前日のミーティングでこんな言葉を発せられました。

「夢や目標を達成する方法はいろいろな方法があるし、正解は一つではありません。成功への道はいろんな道がある。自分自身が一番いいと思っている方法、自分自身もこれを実行していく、みんな(選手)にとってもプラスになるから紹介させていただきます。」

と言われて、紹介されたのがこの言葉です。

 

○○+○○=結果

 

夢とか目標、すなわち結果は何かと何かがあって結果になる。

矢野監督の考えでは、後ろの○○には「行動」という言葉が入ります。

プロ野球選手で言えば、「練習」、「トレーニング」、「治療」、「誰かに会いに行く」、「本を読む」といった行動が当てはまります。

こういった行動はプロ野球選手であれば誰もがやっていることです。

 

「しかし、この「行動」だけでやっていると苦しくなってくる」ということを話されています。

 

例えば、3割を打つというのを目標(結果)にしたときに、「行動」だけしかないときは、できない理由が先に出てきてしまう。

「3割打ったことないのに3割なんてどうやって打つねん?」

「3割打つのに一年間に何本ヒットが必要か?150本必要なら今まで100本しか打ったことないのにどうやって打つねん、めっちゃたいへんやん」

こんな感じでできない理由ばっかり見つかってくる。

 

でも、一番大事にしてほしいのは前の○○の部分だと。

前の○○の部分には「心」が入ります。

 

つまり、「どう思うか」です!

 

どんな思いで練習するか。

どんな思いで試合に臨むか。

矢野監督はこれがめちゃくちゃ大事だと話されています。

 

気持ち(心)が入ってなくてバットを振って(行動)もうまくならない(結果)

気持ちもなくて、漠然とピッチング練習してもいい投球につながらない。

 

もちろんそれでも上手くなる人はいるかもしれないが、どんな気持ちで、どんな心で臨むかはめちゃくちゃ大事やと思うと矢野監督は選手に話されました。

 

また、言葉はすごく大事だと。

「3割打てたらいいなぁ」というのはなかなか実現しないそうです。

「いいなぁ」というのは、3割打てていない自分をイメージしてしまっているからです。

 

「3割打ちます」

と言葉を締めたときに、目標は実現しやすくなるそうです。

そのように言葉を発して、どんな気持ちで行動していくのかを思い描いて、今シーズン戦っていきましょう。

そして日本一になると言う言葉でミーティングを締められました。

 

経営においても同じことが言えるのでは?

この話を聞いて思ったのが、経営にも同じことが言えるのではないではないかということです。

経営者として自分自身に置き換えてみると、

 

結果=売上、利益を増やすことです。

 

その結果を出すための、後ろの〇〇、つまり行動は

 

新しい知識を勉強する、交流会に行く、ブログで発信する、といった行動が挙げられます。

 

そして前の○○の気持ちが入っているかを考えてみる。

 

お客様に良いサービスを提供するために勉強しているか?

お客様と本気で出会いたいと思って交流会に参加しているか?

お客様にアピールできる情報をブログで発信できているか?

 

もう一度しっかり考えることができます。

 

しっかり知識を身に着けたいと思って参加する研修会、こんな人と出会いたいと思って参加する交流会、こんな人に読んでもらいたいと思って発信するブログ。

 

どんな思いで取り組むかによって、臨む気持ちも変わりますし、それによって矢野監督が言うように結果も変わると思います。

 

野球もそうですが、経営においても同じことが言えるのではないでしょうか。

 

企業には経営理念がある

この心の部分は、企業における経営理念だと思います。

 

どういった思いでお客様にサービスを提供するのか、どいった会社を目指したいのか、こういった思いを明文化したものが経営理念です。

この経営理念の基に、営業活動といった行動が合わさって、その結果として企業の利益になるのではないでしょうか。

 

「経営理念がなくても大丈夫とか」、「経営理念では利益が上がらない」と思われている中小企業の経営者は多いかもしれません。

 

しかし、やはり「思い(心)」は重要です。

この機会に経営理念について考えてみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ

阪神タイガースの矢野監督のミーティングでのメッセージを紹介しました。

こちらの内容は、タイガースの公式YouTubeでもご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=gncTtw0dj7E

経営にも活用できる点がありそうです。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!