乃が美の食パン

  • 2019年2月12日
  • 2019年2月12日
  • 考え方

 

おはようござます。茨木市の税理士、三松です。

 

かなり寒い三連休となりましたが、ゆっくりできましたでしょうか?

 

さてさて、今回は連休中に食べた食パンについての記事でございます。

 

乃が美の食パン!!

 

美味しくいただいたいのは、「乃が美」の食パンです。

 

高級食パンと言われるだけあって、一斤

 

432円もしちゃいます!!

 

スーパーで買う食パンが5枚切り100円くらいなので

 

4倍もするんです!

 

でも、購入するためにみんな並んでるんです。

 

だって…

 

めっちゃ美味しいから!

 

なんというか、ふわふわ感がすごく、やわらかくてめっちゃ美味しいんです。

 

創業者の思いが込められた「乃が美」の食パン

 

乃が美の原点は、幼いころ家庭の事情から食べることに苦労された創業者さんが、美味しいものをお腹いっぱい食べてもらえる場所を創ろうと、飲食店をはじめられたそうです。

ただ、飲食店は流行などに左右されてしまうので、「どうせなら多くの人に愛されて、歴史に残る日本一のものをつくりたい」という思いが乃が美の原点だそうです。

そして、愛されるものは何だろうと?考えるうちに、いろいろな体験をヒントに、ふわふわの柔らかい食パンにたどりついたそうです

 

 

志がめちゃくちゃ高いです。

この強い思いがあったからこそ、めちゃくちゃ美味しい乃が美の食パンができたのだ思います。

 

事業を始める場合に、経営理念が大事だと言われます。

 

まさにこのことだと思います。

 

しっかりした理念があったからこそ、ここまでの素晴らし食パンが生まれたのだと思います。

 

想いが伝わることで付加価値に変わる!

 

パン作りはまったくの素人というとこから、研究を重ね、納得のいく食パンが生まれました。

素人だからこそできた発想もあったそうです。

 

ただ、販売するにあたって、やはりネックになったのは価格だったそうです。

開店当初は身内にすら「一本800円もするパンなんて誰が買うねん」と笑われたそうです。

 

それでも、試食した人たちは口をそろえて「おいしい」と笑顔になり、自分たちは間違っていないと確信したそうです。

 

やはり経営者の想いが込められた商品は強いです。

経営者の想いや目指していたものが、「乃が美の食パンじゃなければいやや」といったお客様の言葉となって返ってきたそうです。

 

すごいです!

「経営理念では飯は食えない」と言われたりもしますが、やはり経営理念も重要だと思います。

 

経営理念があって、それに基づいて行動する。

 

経営理念が込められた商品は付加価値が高くなるのではないでしょうか。

そして付加価値がつけば、お客様は価格なんて気にしなくなるのでしょう。

 

 

付加価値を高めるために

 

付加価値を高めるためには、経営理念であったり、経営者の想いを再確認する必要があるのではないでしょうか?

 

業績が悪いのは景気のせいにして、何もしないよりは、何か一つでも考えて少しずつでも行動に移していく、そういったことが業績改善につながっていくと思います。

 

私も、お客様感動させたい、そして心からありがとうと言ってもらえる仕事をしたいと思っております。

 

業績改善に手助けとなるような、気づきを与えれるように経営者の皆様をサポートしたいと思っております。

 

そして会計や税務を通して、お客様の会社の成長に少しでもお役に立てるように、自分の商品価値を上げていきたいです。

 

「乃が美」の美味しい食パンを食べて、経営者の想いについて考えさせれました。

 

 

※一部「乃が美」のホームページより抜粋しております。

「乃が美」さんのホームページはこちら

商品紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!