ダイエットも経営も数値管理が重要です!

mohamed_hassan / Pixabay

おはようございます。

大阪の税理士、三松です。

今回はダイエットと経営を結び付けたお話です。

 

ダイエットは数値管理が重要です!

年中ダイエットに取り組んでいます(笑)

 

ダイエットを始めるにあたっては、まずは体重管理からといことで、体重を毎日記録しています。

 

その数値の変化を記録することで判明してくるものがあります。

食べ過ぎたときは、もちろん体重は増加してましす、運動したり食事を抑えたときは体重が減っています。

 

毎日の変化を数値で捉えることで、体重が増える原因がわかってきます。

もちろん前日の食べ過ぎです(笑)

 

しかし、そういった体重が増えた原因を考えることで、「次は食べ過ぎないようにしょう」と意識改革が自分の中に生まれます。

 

そいった意識を持つためにも、体重を数値で管理して記録することが重要なのかなと思っています。

 

経営でも数値管理は重要です!

ダイエットと同じように経営でも数値の管理は重要なのではないでしょうか。

 

経営においては「売上」、「経費」、「利益」とさまざまなことが数値で表せます。

 

これらの数値を管理することで、数値の変化が読み取れるようになります。

 

売上が増えた、減った、経費が増えた、減ったを常に管理して、それぞれの要因を考えて、次にどういった行動を取るべきか、利益を上げるためにどうしたらいいかを意識することになります。

 

数値を意識して経営に取り組むことが、利益を上げることにつながっていくのではないでしょうか。

 

ダイエットは体重を減らす、経営は利益を上げる!

ダイエットの目的は体重を減らすことです。

 

体重を減らすためには、消費カロリー>摂取カロリーとなればいいわけです。

運動したくなければ摂取カロリーを抑えればいいわけですし、食べ過ぎたら運動して消費カロリー増やせばいいわけです。

 

摂取カロリーや消費カロリーを数値で管理し、意識して行動することで、目標体重に近づくことができます。

 

また、経営の目的は利益を上げることです。

 

利益は 「売上ー経費」で求めることができます。

売上をもっと増やさないといけないのか、経費を使いすぎだから減らさないといけないのかを考えることで、利益は生まれます。

 

ダイエットと同じく、それぞれの数値を管理して、意識して行動することで、目標利益に近づくことができます。

 

まとめ

そうは言いながら、食べ過ぎ飲み過ぎでなかなか体重が減りません(笑)

毎日の体重管理と、意識改革にもう一度取り組んでみたいと思います。

 

経営数値の管理については、月次決算です。

毎月の数値を見れる体制をしっかり構築しましょう!

 

 

 

サービスメニュー

 

顧問契約

毎月訪問により、業績管理、経営計画、資金繰り改善、経理業務の省力化をサポートします。

・顧問契約(法人)

・顧問契約(個人)

 

その他のご相談

・相続税申告

・スポット税務相談

・個人の確定申告

・創業融資サポート

・執筆のご依頼

最新情報をチェックしよう!
>お客様の黒字化をサポートします! 

お客様の黒字化をサポートします! 

三松会計事務所では、会計システムを活用した業績管理体制を構築し、税務、資金繰り、経営面をトータルでサポートいたします。
毎月の訪問を原則として、お客様とのコミュニケーションを大切にしております。
税金や資金繰りでお悩みのお客様はお気軽にご相談くだい。

CTR IMG